人生、すなわちパンタ・レイ

人生、すなわちパンタ・レイ

作詞:前山田健一

作曲:前山田健一

編曲:鈴木俊介

歌:アンジュルム

2019/05/15発売アルバム「輪廻転生〜ANGERME Past, Present & Future〜」収録曲

 

今のわたしにとって、すごくタイムリーな曲だった。

人は常に変わってゆく。じゃあ、「わたし」って何だろう、とか。

もっと輝きたい!変わりたい!と思う。それは今までの良かったところを失うということなのか、とか。

そういうことを最近考えてなんとなく前に進めずいたので、この曲にすごく背中を押された。

今の自分じゃなくなっても、今まで積み重ねてきたものは無駄じゃない。

 

あと、

嗚呼  あの頃  なんとも思わずにいた

バラード  今や私  カラオケの一曲目よ

の歌詞が、ピンポイントにわたしもそうで、みんなそうなんだな〜って思った。

でも、わたしは昔も今もこしあん派です。